日本酒ナビゲーターの試験概要と評判


日本酒の資格には消費者の立場に立ったものがいくつかあります。その中の1つが日本酒ナビゲーターです。
一般の日本酒愛好家が気軽に取得できる資格として知られており、セミナーに参加することが取得条件となっています。

日本酒ナビゲーターの試験概要と評判について

日本酒ナビゲーターの資格を主催するのは日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会、略してSSIという組織です。
SSIは日本古来からの伝統的なお酒である日本酒や焼酎の提供方法などを研究している組織で、他にも様々な資格を認定しています。その中でも登竜門的な立ち位置になるのが日本酒ナビゲーターです。
日本酒ナビゲーターの資格は、日本酒の基礎的な知識を学ぶことを前提としており、その他の知識については各セミナーで異なります。
SSIが認定する資格の中でも上級に位置する、日本酒学講師の方が開講する講座であり、その内容は様々です。
基本的な知識を学べる点は同じですが、その後にテイスティングを行ったり、料理との相性を確かめるなど講師によって内容が分かれます。

基本的に日本酒ナビゲーターの資格は講座に参加すれば取得できる形です。
資格試験といったものもなく、講座の受講料に認定料も含まれるのが一般的になります。ちなみに日本酒ナビゲーターの資格を取得していれば、SSIが主催する他の資格取得時に割引サービスを受けられるのも魅力です。
また、日本酒のテイスティングを行うのが通例ですので、飲酒ができない20歳未満の人は参加できません。
日本酒ナビゲーターの資格は趣味的な位置づけになりますが、SSIが認定する資格を取得するためのファーストステップでもあります。そのため本格的に資格取得を目指す人が参加することも珍しくありません。
日本各地で随時開催されていますので、お近くで受講できるのであればお勧めできる資格の1つです。
日本酒ナビゲーターの資格を取得すると、主催協会が発行するカード型の認定証をもらえます。
これを手に入れたいと、一般的な日本酒の愛好家からの評判も良く、実は日本酒ナビゲーターを取得している人は多くいるのです。
日本酒の基本的な知識や専門用語を学べますので、趣味の資格としても実用部分が大きいのも魅力になります。

SSIが主催する資格の中で初心者でも気軽に取得できるのが、日本酒ナビゲーターです。
講座を受講するだけで認定を受けられる手軽さもありますが、日本酒が好きな人にとって基礎的な知識や歴史を学べることが人気の理由です。
本格的に日本酒の知識を知り、仕事にも役立てたい人についてもステップアップの基礎となってくれますので、ぜひ取得しておきましょう。


日本酒のおすすめ資格

日本酒について学び始めるには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieの日本酒スペシャリストは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めて日本酒を学ぶ方にはおすすめです。
→おすすめ日本酒の資格はこちら

日本酒資格
日本酒資格TOP