日本酒の資格を徹底解説!


一言で日本酒の資格といっても、調べてみると似たような名前のものもあり、自分がどの資格を取得するのがよいか判断しづらいのが現状です。

そこで、当サイトでは日本酒の資格の種類から選ぶ際のポイントなどを徹底的にまとめました。暮らしの中で役立つ内容もありますので、ぜひ参考にしてください。

日本酒の資格の選び方のポイント

現在酒造店や飲食店でお仕事をされている方や教室の開業を考えている方など、さまざまな活動に役立つ日本酒の資格の選び方のポイントとしては、資格取得の目的を明確に持つことが大切です。

目的を持たないまま受講して資格取得をしても宝の持ち腐れです。資格取得費用も安くはありませんから、しっかり熟慮した上で、資格の取得を目指しましょう。

以下のような場合などは、日本酒の資格を役立てやすい例です。

  • 現在、日本酒の資格を持っていることが評価される環境にいる。
  • 飲食店や料理教室の独立・開業を考えている。
  • 飲み会や食事の場で日本酒の知識や技術を生かしたい。

などなど、様々な場合に日本酒の資格は役に立ちます。

日本酒の資格一覧

日本酒の資格の種類は、ほとんどが通信講座となっています。それぞれの講座は各ページで詳しく解説していますので、気になる講座をチェックしてみてくださいね。

利き酒師

日本酒検定

酒匠

 

日本酒学講師

国際きき酒師

専属テイスター

新潟清酒達人検定

日本酒ナビゲーター

酒造技能士

清酒専門評価者

日本酒のおすすめ資格

日本酒について学び始めるには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieの日本酒スペシャリストは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めて日本酒を学ぶ方にはおすすめです。
→おすすめ日本酒の資格はこちら

日本酒資格